個人の情報を細かく登録します

結婚は相手があってのものですから、相手にも希望があります。その希望は例えば年収であったり職業であったり容姿などが含まれる場合もあるでしょう。相手が知りたいと思われる情報を結婚相談所に登録します。 ここでは虚偽がないように書類の提出が必要ですので、それらの書類を揃えましょう。

結婚相手を見つけるためには?

アドバイザーから数人(一人の場合もあるようです)自分の希望にそった相手を紹介されます。あくまで平均ですが、会員でいる期間は約2年、紹介された相手と実際に合う人数は20人~30人と言われています。自分と相手にとって一番の相手を見つけるために、多くの人と出会わなければならないことも多いようです。

結婚相談所の目的は結婚

結婚相談所とは結婚を最終目的とした男女が、相談所に自分の情報を登録しそれぞれの希望の相手を求めて出会うところです。登録している人は男女問わず基本的には「結婚に非常に前向き」です。
相談所に登録をする際には、個人的な情報(年収、学歴など)を登録するのはもちろん、少し高いと思われるほどの入会金や月会費を払わなければなりません。一般的には入会金が5万~20万、月の会費が1万~3万と言われています。年間で考えると30万~50万になります。その高額な金額を払えるという事は、そこそこ経済力もあると言えるでしょう。結婚に対して本気で考えているからこそ出せる金額ですね。

さて、入会金なども払い登録が完了すると、自分が出した希望に近い相手を相談所のスタッフから紹介されます。ひとりの場合もありますし、数人の場合もあるようです。
合コンなどと違うのは、一人対大勢ではなく、一人対一人で話せるのでより相手の事を短時間で知ることが出来ることです。
初めて紹介された相手とそのまま結婚すれば、退会となりますが、最初の数か月では決まらず何か月も登録を続けていればその分会費を払い続けなければなりません。数回のコンタクトで相手が決まればよいのですが、欲が出てしまうと中々決まらないかもしれないですね。

結婚相談所は数多くあり、大手の相談所から地域に根付いた相談所もあるようです。
多くの相談所は入会前に無料相談を受け付けていますので、数か所、無料相談を受けてみて自分にあった相談所を見つけましょう!また、紹介をしてくれるスタッフ(アドバイザー、仲介)との相性も大事です。あせらず、入会前にじっくり相談をしてみましょう。

なお、これはあくまでデータですが、結婚相談所に登録をしたからと言って必ずしも結婚出来るわけではありません。相談所によって成婚率は異なりますが、平均して10%~25%ほどになります。

結婚相談所とはどのようなところ?

結婚相談所は最終的に出会ったカップルが結婚することが目的です。その為には多少高い会費を払うことになりますが、結婚相談所に登録をした時点で「結婚をしたい」という明確な目的があるので、出会いから結婚へのスピードは速いと言われています。 「結婚」を必ずしたい!という方にお勧めのシステムと言えるでしょう。