>

結婚相手を見つけるためには?

アドバイザーに相談をしましょう!

会員になったら自分の希望の相手をアドバイザーから紹介してもらい、その結果などをアドバイザーに報告します。
マッチングでうまく行きそうだった場合、うまく行かなかった場合など、全てアドバイザー包み隠さずに相談しましょう。
アドバイザーは多くの成功例や失敗例を見てきています。自分では気が付かなかった短所や長所、改める点なども的確にアドバイスをしてくれます。また、励ましてくれたり背中を押してくれたりなど精神的な支えにもなります。
アドバイザーと婚活について何でも相談できるよい信頼関係を築けると心強いですね。
ただし、アドバイザーと相性が合わない場合もあるかと思います。そういった場合は相談所にアドバイザーを変えてもらうようにお願いしてもいいかもしれません。
相性の合うアドバイザーと婚活をした方が成婚率が上がる、と言った事もあるようです。

結婚までの流れ

ここでは一回でうまく行った例の流れをご紹介します。
相手を紹介してもらい、1回目のマッチングをする。会う場所日程など全て結婚相談所がおぜん立てをしてくれます。この時点では、個人的には連絡先の交換は原則しません。
お互いが良い印象をもったら、お試しのお付き合い期間を設けます。
この期間になったらお互いの連絡先を交換しても良いでしょう。なお、このお試しのお付き合い期間は原則、複数の相手と同時進行をしてもかまわないことになっています。
お試しお付き合いから、結婚を意識したお付き合いに変わったら、その後は結婚へという流れになります。
なお、相談所によって違いますがお互いが結婚の意志を持った時が「成婚」ということになり、その時が相談所を退会する時期になります。相談所によりますが成婚料を支払った後に、結婚不成立となっても成婚料は戻ってこないケースがほとんどです。